サービス精神が大事?幹事の仕事を完璧にこなして宴会を盛り上げよう


宴会の幹事を任されたときにすべきこと

宴会の幹事の仕事は多岐にわたります。まず最初にすべきことは、日程調整と参加者人数の把握とお店選びです。日程は、仕事が一段落する週末がベストです。週末は宴会を行うグループが多く、人気のお店はすぐに予約で埋まってしまう可能性がありますので、早めに場所を押さえておく必要があります。場所を押さえる段階では、参加者人数の把握はだいたいでOKです。日程と場所を決めたら出欠確認をして、参加者人数を確定させます。再度お店に連絡をして、人数と時間と希望の宴会コースを伝えましょう。コース選びも幹事の腕の見せ所です。参加者が喜びそうなメニューのコースを選び、お酒が好きな面子であれば飲み放題を付けるのがおすすめです。宴会の予約が完了したら日程と場所と会費を記載した案内状を作成し、書面やメールで参加者に連絡をします。

宴会を盛り上げるためにすべきこと

幹事の仕事において大切なことは、サービス精神を忘れないということです。最初から最後まで幹事の仕事を完璧にこなし、宴会を盛り上げましょう。宴会を盛り上げるためにすべきこととしては、全員が参加することが出来るゲームを用意しておくということです。出し物などをするとなるとそれなりの準備が必要になりますが、ゲームなら手軽に行えるので宴会においては重宝します。じゃんけんやクイズや謎解きなどの瞬発力勝負のものがおすすめです。勝者への賞品も用意しておきましょう。ゲームなどを取り入れると一体感が生まれ、宴会の雰囲気が一気に良くなります。幹事の仕事を完璧にこなすことが出来れば周りからの評価もアップすること間違いなしですので、全力で取り組んで宴会を成功に導きましょう。

大阪の宴会場でよく使われる場所は、居酒屋です。居酒屋の座敷部屋を予約して新年会や忘年会などの宴会をすることが多いです。