ここを確認するのがポイント!精神科の選び方


自分が通える病院なのかを確認することが大切

自分がうつ病でないかと不安に感じ、精神科に受診したいと思っているのであれば、しっかりと病院を選ぶことが大切です。きちんと選ばないと、患者の話を全然聞かないで治療を進めたり、薬だけを大量に処方したりする医師に当たってしまう恐れがあるからです。このような医師がいる病院やクリニックに受診しないように、ホームページや口コミなどで評判をきちんと確認するようにしましょう。他にも自宅や会社から週1回以上通える距離にあるか、診察時間内に通うことができるのかを確認することもポイントになります。どんなに評判の良い病院であっても、通えなければ意味がありません。遠い病院なのに無理して通ってしまうと、症状が悪化してしまう恐れがあるので、自分にとって通いやすい病院を選ぶことが大切です。

自分の症状に合った治療法かどうかも確認しよう

うつ病など、こころに病気がある場合は、からだの病気のように薬だけで直すことは難しいとされています。こころの病気はその原因となっているものを探らないと、治療がスムーズに進まない場合があるからです。原因を探るためには、カウンセリングを受けることが有効です。カウンセリングを受けるためには、臨床心理士の力が必要なので、臨床心理士が在籍している病院かどうかを確認することもポイントになります。

精神科の治療は長引くケースが多いので、治療費が思っていた以上にかかることがあります。そんな時医療費の自己負担分を減らすことができるような自立支援医療制度などの制度を利用できるような病院を選ぶのが最適です。

気持ちが長い間、晴れることがなかったり何かおかしいと思ったら交通アクセスの良い新宿の精神科を受診してみましょう